資産運用関係のことを書いていこうと思いますが、時々他のことも書こうと思います。
免責事項
  本サイトは、投資勧誘等を行うものではありません。
 本サイトの記述内容に関わる運用結果による損害等につきましては、責任を負いませんので御了承下さい。(自己責任で行って下さい。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 オリックス証券が、マネックス証券の子会社になります。


    ■主要ネット証券の営業収益と口座数
               営業収益(億円)  口座数(万件)
SBI               475         195
マネックス+オリックス    318         119
松井               267         78
マネックス            248          92
楽天               233         88
カブドットコム          167         68
クリック              81          7
オリックス             70          27
ジョインベスト           60          33

※営業収益は09年3月期、口座数は09年9月末


参考
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091029k0000m020092000c.html
スポンサーサイト
諸事情により、一時的に削除
諸事情により、一時的に削除
 9月30日に2007年7月の参院選での「1票の格差」の判決がありました。
 判決内容は、「合憲」でした。

 下記の「15裁判官の意見」は次回の衆議院選挙での「国民審査」の時の参考にして下さい。

 管理人も次回の衆議院選挙での「国民審査」の時に、下記の方の名前があれば、「×」を付けるかどうかの参考にしようと思います。

      15裁判官の意見(下記URL参照)
                今回  06年
◎竹崎博允 (裁判官)   ○   -
 藤田宙靖 (学者)     ○   ○
 甲斐中辰夫(検察官)   ○   ○
 今井功  (裁判官)    ○   ○
 中川了滋 (弁護士)    ×   ×
 堀籠幸男 (裁判官)    ○   ○
 古田佑紀 (検察官)    ○   ○
 那須弘平 (弁護士)    ×   ○
 涌井紀夫 (裁判官)    ○   -
 田原睦夫 (弁護士)    ×   -
 近藤崇晴 (裁判官)    ×   -
 宮川光治 (弁護士)    ×   -
 桜井龍子 (行政官)    ○   -
 竹内行夫 (行政官)    ○   -
 金築誠志 (裁判官)    ○   -

 ○は合憲、×は違憲。-は06年判決後に就任。かっこ内は出身、◎は裁判長



参考
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091001ddm001040006000c.html
 最近気になる業者があります。
 気になるので、その業者でデモ取引をする予定にしてます。
 デモ取引の感想や業者名は、次回以降に書こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。